東風題字
 題字:吉田佳広(4回生)

東風について

 在京同窓会では、これまで、会報『東風』(とうふう)を年2回発行してきましたが、総会開催時期変更やコロナ禍による総会開催見送りで、発行時期がイレギュラーになっています。
 直近の58号(2019年初夏号)、59号(2020年新春号)、60号(2021年新春号)は年1回の発行となりました。コロナ禍でしばらく同窓会活動は厳しい状況が続くことが懸念されますが、『東風』を発行して同窓生の情報を発信するよう努める所存です。
 お住まいの地域に関わらず、東風購読を希望される方は、在京同窓会への登録をお願いします。
 『東風』の購読が在京同窓会の活動を支えています。
 在京同窓会は会費制ではないので、会を運営するために、1口1,000円以上の賛助金をお願いしています。
 複数口納入を歓迎します。
 同窓生の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

最新号のご紹介(2021年1月6日発行 第60号)

東風60号
目次
●同窓生インタビュー 長崎に現代の出島を復元する
●あげんひと/こげんひと(その20)
特集
新型コロナ 新しい生き方 200人に聞きました
/新会員紹介 72回生
/特別寄稿 悪魔の感染症
●先輩・後輩・ご同輩 回生だより/惜別
●幹事会だより
●お医者さんがいます
 月経痛の裏に潜む子宮内膜症

編集スタッフ

編集委員会へのご連絡 (編集スタッフを募集しています)
【編集発行人】
長崎東高在京同窓会 会長 北澤 道也(24回生)
【編集委員】
有田俊雄(3回生)
井上早苗(17回生)
賀来英文(20回生)
浦田秀樹(30回生)
鈴木一智(30回生)
井口尚美(33回生)
内田和彦(35回生)
白山弘子(41回生)
松尾 祥(62回生)
【長崎特派委員】
鈴山正弘(22回生)
里 賢樹(54回生)
【発行所】
長崎東高在京同窓会事務局 東京都新宿区四谷1-10-2-412 長崎県人クラブ内